かわいいだけじゃないんだからねっ!

我が家にやってきたちびうさちゃんの成長記録を残そうと思って始めたブログです。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ぽん太

Author:ぽん太
訪問していただきありがとうございます。

けいおん
右クリックするとキャラが変わるんだからねっ♪
FC2カウンター
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
Youtube音楽PV集Ⅲ


presented by Youtube音楽PV

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ペット  Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

役に立つかもしれない話。その2
今日も歯について書きますが、その前にうさぎさんの頭蓋骨について。
うさぎさんの頭蓋骨はかなり華奢に出来ていて、とてももろそうな印象なのです。
レントゲンで撮影すると白く写る部分(密度が高い)が少なく、強度が必要な部分以外はぺらぺらに
薄いのです、これをイメージしながら続きを読んでください。

まず、顎の間接ですが口を開くのと物を噛む為の前後にしか動きません。レールにはまってように動くと
言われるそうですが、もろい骨格を守るためなのかもしれませんね!
上下の奥歯を前後に動かし食べ物を磨り潰しながら歯を上手く削れるようにしているので、上下の歯がずれて生えてる
理由も分かりますよね。
そうやって削れるはずの歯が削れないと下の歯は内側に伸びていくと昨日書きましたが、その事で噛み合わせがズレ
今まで奥歯全体で受け止めていたのが負担のかかる歯とかからない歯が出てきてしまいます。
ここまでになると舌に当たって痛いのでごはんを食べても噛まずに飲み込んでしまうようになります。
当然歯も削れないので伸び放題になるし、伸びた歯もいずれどこかに当たって止まるのですが
伸び続ける歯の力が、今度は外に向かってしまい、上あごであれば目に向かい涙管や眼球を押し上げ、下あごなら
あごをデコボコしてしまうのです。下あごの骨はとても薄く歯根から2ミリほどしかないのですから。

え~っと勝手ながら本日は時間がないので中途半端ですがここまでとさせていただきます。

とりあえず写真が無いのも寂しいので、使わなかったのをペタリと・・・
rio178.jpg

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村
ブログランキング うさぎ

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。