かわいいだけじゃないんだからねっ!

我が家にやってきたちびうさちゃんの成長記録を残そうと思って始めたブログです。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ぽん太

Author:ぽん太
訪問していただきありがとうございます。

けいおん
右クリックするとキャラが変わるんだからねっ♪
FC2カウンター
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
Youtube音楽PV集Ⅲ


presented by Youtube音楽PV

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ペット  Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

りおの主治医はこんな人だよ!
りおの通っている病院の先生は同じ獣医師からも信頼されてる方なのです(うさぎさんは特に)が
そんな先生の診察や考え方を書いてみましょう。

まず診察台に乗せ体重を量り、耳の中や口の中を先の細いルーペで見てからお腹を触ったり指で弾いたりと。
爪きりも終え最後に肛門を見て汚れをふき取った後に先生の顔がこわばっての一言!
『あなたはウサギの飼い方を分かってるの?』と一喝されました。(ここまでの会話はごはんは何あげてるだけです)

それからりおを奥の部屋に連れて行ってから初めて病状についての話が始まり、続いて体の仕組みや
発症したらこんな風になってしまうと医学書の写真(かなりグロ)を交えながらのはなしです。

この先生は病気を少しでも防ぐ為にも飼い主が知識を持つのがいいと考えてるようで('-'*)
rio274.jpg
このように紙に書きながら解説してくれます。(裏表にびっしり)

ここまでに約3時間ほどですけど、飼育相談でこれだけ時間をかけてくれるトコってないですよね?

以前も書いたのですが、この時は不正咬合気味なのとお腹にガスが溜まってしまっていたのですが
的確な診断とお薬のおかげですぐに良くなりました。
rio275.jpg
この写真は病院に行く前なんですけど、見た目にも変化が無くごはんもたくさん食べていましたけど
りおにはとても辛かったようですねぇ・・・|-_-)

私的な考えではありますが、歯をしっかり診てくれる病院がいいと思います、食べられなくなると
体温も維持できなくなる動物ですからね!

最後に、今通ってる病院で改善されなかったり、自信がなさそうなら他の病院を紹介してもらいましょう!
横の繋がりがあるので必ず腕の良い先生を教えてくれるはずですから。

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村

ブログランキング うさぎ

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。