かわいいだけじゃないんだからねっ!

我が家にやってきたちびうさちゃんの成長記録を残そうと思って始めたブログです。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ぽん太

Author:ぽん太
訪問していただきありがとうございます。

けいおん
右クリックするとキャラが変わるんだからねっ♪
FC2カウンター
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
Youtube音楽PV集Ⅲ


presented by Youtube音楽PV

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類  Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

思い出に残る動物のお話その3
仕事から帰ってくれば玄関で待っててくれるし、普段はごはんのおねだりもしないしじゃれたりもしないけど、
一定の距離を保ちながらも無視もしない大人な対応をしてくれるちょっと不思議でクールな猫だったけど、
お風呂に入るときだけはすっ飛んで来て「早く早く」とせがんでくれたそんな捨吉と一緒に過ごす時間が多くなるほど捨吉がいない生活は考えられないと思い始めた頃にある事件が!

その時住んでいたアパートは2階だったのだけど、外で遊べないのもかわいそうだと彼女が私に内緒で
外に出ても家に帰る訓練をしていてらしく、それでも帰ってくれば教えてくれるようになったらしいのですが・・・

ある日2件隣の家の奥さんが訪問してきて「そちらの猫に家の犬が引っ掻かれて怪我をしたのですが」と!
慌てて見に行ってみると鼻の辺に結構な傷があったらしいけど、この奥さんが言うには
この犬は5歳位(私の推測)の娘が可愛がっているんですけどお宅の猫もおとなしく抱っこ出来たので
仲良くさせようと近づけたのがこんな結果になったと思うのですが猫に悪意を持って怪我とかさせたら
大変なのでしばらくは外に出さないようにしてもらえないかとのお願いでもあったようです。

たしかにこの犬は道路の横に繋がれてるからよく知っているけど、吠える事もなければ
甘えてくることもないおっとりとした子なので猫に引っ掻かれてもおかしくはないけど捨吉はそんなに凶暴でもないからね。

こんな事もあったし別の日はびっこを引いてきたので見てみたら肉球に擦り傷が!

大したことはないけど件の家の子供が家の前を散歩で通るたびに「ここの猫に怪我をさせられたんだよ」と
友達と話しながら行くらしいと聞いたし、もし虐められたり保健所に連絡されたりとかされたら?

それに大家さんに連絡されたら困るよねぇ・・・と彼女と話し合いをしてる時にお互いの気持ちが決まったようで。

それならペットOKで新しい部屋を借りよう!

すぐに彼女が知っている不動産屋へ行ってみると、ちょっと古いけど間取りが多くて大家さんが遠いから
勝手にペット可という物件があったので内見して速攻で決定。

これなら捨吉もいつでも自由に出入りできるし近所も閑静な住宅街だから虐められることもないだろうと一安心

引っ越すまでにあと2週間かと考えながら帰宅すると2階の踊り場の方から視線が!

こんな時間まで散歩かよと思ったけど捨吉がこっちを見てるので「ただいま」なんて言ってると階段をすごい勢いで降りてきたらとんでもない大きさに!

捨吉にはそっくりだったけどまったく別の猫だったよね。

彼女にその話をしたら

たまたま同じような柄だから遊びに来たんじゃないの?

それに捨てた人?が近所なわけないし親猫が迎えに来たなんて聞いたことないしな

と笑っていたら3日後の夕方から家に帰って来なくなりました。

近所を探し歩いても見つからず引越しまであと10日。

やきもきしながら荷物をまとめてても気になるのは捨吉の事ばかりだけどお互い口には出さずダンマリ。

玄関の前にはいつでも食べれるようにとごはんを出しておいたけど減らないまま引越しの日を(#+_+)

最後の荷物を載せ終えると

これで捨吉が帰ってきても私たちがいないから仕方ないよね?

そうだね仕方ないよ

と一ヶ月近くの彼女が書き留めた日記帳は思い出として持っていき。

捨吉の使っていた食器等は他の物と一緒にごみ捨て場に置き

二人は新しい住居に出発しました。

                   おしまい

自分勝手に長々と綴っていた日記なのにお付き合いしていただいた上に拍手までいただきありがとうございました。

それから数年後に知ったけど猫は連絡されても保健所では捕獲しないらしいです。

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

Comments

そっか~ぽん太さんは猫ちゃんとも暮らしていたんですね。
かわいいですね 捨吉くん。
お風呂に一緒に入るなんて楽しいですね~。
なついて慕ってくれると、やっぱり嬉しいですものね。
でも……最後はこういう形でのお別れでしたか。
どうしたのでしょうか? どこかほかのお宅に飼われたのでしょうか?
帰って来てほしかったでしょう?
せめて、どこにいてくれてもいいから、元気でいて欲しいと思いますね。
なっちゃん>ありがとう、ほんの少しの間だったけど出会いから一緒に生活してても予想外と言える驚きばかりだったか強く印象に残ってたんでしょうね。

私が物心がついた頃から実家には犬や猫はいたんですけどその中にいたオス猫は家にいるほうが珍しく、帰ってきても甘えてきたりしなかったから捨吉もそんな感じだったのかと思ったけど。

私としては迎えに来てた猫があまりにもそっくりだったから、
本当の親元に帰ったと思ってますよ。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。